2021年10月31日

二子山講習

1635682555408.jpg良い季節のはずなのに、天気が安定しませんねぇ…

でも、被った壁は雨でも登れることは多いです。

二子山も、染みだしの影響もなく登れました。

皆さん、今シーズンの目標を掲げ、RPに向けて切磋琢磨している様子がステキでした。

十数年振りに二子山に再訪と言う方は、その昔登れなかったルートをリードで登れ、自身の成長を実感できたと嬉しそうでした\(^o^)/

変わらずそこにある岩場、そしてルート。

岩場の良さのひとつですねきらきら
posted by 管理者 at 21:25| 日記

ボルダーひとり立ち講習(笑)

昨日は、1人でボルダーに行けるようになりたいとのご要望での講習。

いちばん大切な、怪我をしないように登るための注意点をメインにいろいろなエリアで登りました。

生徒さんのSNS投稿をシェアしておきますので、講習の様子は、そちらでご覧くださいね\(^o^)/

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1106112373257604&id=100015765552904
posted by 管理者 at 09:07| 日記

2021年10月23日

水曜日のボルダー講習

Screenshot_20211023-121612_VideoPlayer.jpgScreenshot_20211023-121653_Gallery.jpg水曜日、16時から18時でのボルダー講習。

時間帯的にも参加される方が少なく、マンツーマンになることも多いので、個々人の希望や学びたい事を深く掘り下げ、課題ごとの様々なポイントにじっくり向き合う時間となっています。

先日の講習では、普段、2級、1級をコンスタントに登るレベルの方が、どうしても登れない緩傾斜(垂直〜スラブ)の2級の2課題を…「自分ではお手上げな感じで、なにかヒントでもあれば」と言うご要望で参加してくださいました。

それくらい登れる方になると、上級者のレベル…大抵の事は身に付いています。

と言うことで、緩い傾斜に対する、基本的なポジションの取り方、解っているはずの動きのイメージ…それらのホンの少しのズレみたいなものを、登りを見ながら修正、ボディポジションを直しながらトライしていただき、2時間の講習で、目的の課題2本を無事完登していただけました。

さらに、ルート(レストやクリップ体勢)などにもそのイメージや身体の使い方を取り入れて行きたいと意欲的におっしゃってくださいました。

レベルも上がってくると、皆さん努力を重ねてきているだけに、なかなか他人からのアドバイスは不要になってくると思いますが、「自分にはない発想や出来ていると思っていたポジション取り方や動きのイメージのズレ」…
自分では気付き難いことから見えてくるものも時にはあるのだと思いました。
posted by 管理者 at 21:26| 日記