2020年12月13日

マンツーマン講習@湯河原幕岩

PhotoMarker_20201213_064731.jpgby #PhotoMarker (Android App)


週末土曜日は、マンツーマン講習。

Kさんは「憧れ」と言っていた「シャックシャイン」をトライ。

「自分がこんな難しくて有名なルートに取り付ける日が来るなんて…」と言ってましたが、もう充分その資格を持てるくらいの実力はあります(^∇^)

ボルダー講習や、ルートの講習で積み重ねてきた沢山の技と思考を、気持ち良く発揮できたようです。

そんな、多くの初級クライマーが持つ、とても謙虚(すぎる(笑))気持ちを後押しできるのもマンツーマンならでは…でしょうか。

今日は初見でのトライだったので、核心のムーヴを、“つなげられる”と感じる動きに確立するのに3トライを用し、トップロープての完登までワンテンでしたが、「次回はリードで行けますね!」と、内容濃い時間になりました。

初心者の方や、怖がりだったり、メンタル面での「在り方」と、岩に向き合う「メンタルコントロール」等をアドバイスすることで、本人が持っているいろいろな「力」を引き出すのが、私の仕事(^-^)/

技術はもとより、メンタル面でのサポート、それに向ける言葉の力はとても大事です(^∇^)

これからも、謙虚過ぎず、自信過剰過ぎない、客観的な自分を評価できる正しい自信を持てるクライマーへ成長して欲しいと思います。
posted by 管理者 at 07:06| 日記